「夢占い・夢診断・夢分析の部屋」では夢の意味を探るだけでなく、夢診断・夢分析を通じてお客様の精神的なお悩みの解決をサポートさせていただきます。料金は10分につき1000円です。夢占いも掲載しています。

図説 世界シンボル事典@夢辞典☆図版が豊富でユング心理学向き

夢占い・夢診断、特にユング心理学(分析心理学)に興味をお持ちの方におすすめの夢辞典の紹介です。

図版が豊富な夢辞典☆

図説 世界シンボル事典。このブログの夢占いでも度々参考にしている夢辞典です。
本のタイトルに図説とありますように図版(銅版画のようなイラスト)が大変豊富で、その数は700点におよびます☆
そのため図版を見ているだけでも想像力(妄想?)が膨らみ楽しくなる夢辞典です♪
特に元型的なイメージを重視するユング心理学(分析心理学)に興味のある方に好まれる夢辞典のように思えます。

迷宮のような夢辞典…

ただ一つ難をいえば、シンボルについての説明が一箇所に集約されておらず「○○を参照」の形で各所に散らばって記載されているため、あるシンボルの意味をすべて知ろうとしますと、しばしば際限なく参照ページを追い続ける羽目になり切がありません(T_T)
そのため、まるで迷宮に迷い込んだかのような錯覚に陥る夢辞典です^^;

ユング心理学の迷宮…

余談ですが、かつてユングや他のユング心理学の本を読んだときにもまったく同様の経験をしました。
ユング心理学の本には元型の概念を中心とした内容のものが多く、このため章末に膨大な数の神話や民話・伝承などの参考文献が並んでおり、しかもこれらの文献の内容をある程度知っていることを前提に書かれている本が多いため、深く理解しようと思うとその都度参考文献を読まねばなりません(T_T)
さらに悪夢なことに、それらの参考文献にもやはり膨大な数の参考文献が並んでいるのです(@_@;)
こうして一冊の本を読み終わらないうちに次から次へと参考文献に手をつける行為が延々と繰り返されることになり、財布からドンドンお金が消えていきます…
これはもう迷宮というより生き地獄です(T_T)
ユング心理学の迷宮に比べれば「図説 世界シンボル事典」の迷宮などまだマシな方かもしれません^^;
図説 世界シンボル事典@通販
大型の夢辞典の中では最も売れている夢辞典の一つのようです☆




夢占い・夢診断・夢分析の部屋
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です